日本遊技機工業組合について

理事長 金沢 全求
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋1-2-5 京橋TDビル2F
電話 03-3281-0012
FAX 03-3281-0016

目的

本組合は、打球遊技機製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、これらの者の公正な経済活動の機会を確保することを目的としています。

事業

本組合では、以下の事業を行っています。

  1. 打球遊技機製造業に関する指導及び教育
  2. 打球遊技機製造業に関する情報又は資料の収集及び提供
  3. 打球遊技機製造業に関する調査研究
  4. 組合員が製造する打球遊技機に貼付する組合証紙及び製造番号票の発給
  5. 組合員の新たな事業分野への進出の円滑化を図るための新商品若しくは新技術の研究開発又は需要の開拓
  6. 組合員のためにする打球遊技機のリサイクル事業
  7. 組合員のためにする共同宣伝
  8. 組合員の福利厚生に関する事業
  9. 前各号の事業に附帯する事業

第56回総会における決議

本組合は、平成28年の通常総会で組合員の総意として次の決議を行いました。

決 議

私どもは、社会と共生する産業として業界改革をさらに推し進め、「身近で手軽な大衆娯楽」を提供し、誇りと責任を持って新たな遊技環境を構築する為、次のとおり努めます。

1、遊技機の製造管理を徹底し、新たな遊技環境に対応する安心して使用できる遊技機の提供に努めよう

1、新たな流通制度において取り決めた要綱、規程等の適正な運用に努めよう

1、大衆娯楽として広く、手軽に安心して楽しめる多種多様な低射幸性遊技機の開発・製造に努めよう

1、業界の将来を見据えた新たな遊技機の実現に向けての施策を推進しよう

1、風営法等関係法令の遵守徹底を図り自覚と責任を持って業界の健全化に努めよう

沿革 (関連する事象を含みます。)

昭和35年(1960) 「日本遊技機工業協同組合」を設立(4月)
チューリップが登場
昭和38年(1963) 「日本遊技機工業組合」に組織変更(2月)事務所:名古屋
東京において「パチンコ機展示会」を開催
昭和39年(1964) 大阪において「西日本遊技機展示会」を開催(8月)
昭和41年(1966) 第1回全国中小企業団体総連合で名誉総裁賞を受賞
東京において「'66東京パチンコショー」を開催(7月)
「役物」使用が認められ、チューリップ全盛を迎える
昭和44年(1969) 東京において「'69新型遊技機展示会」を開催(5月)
昭和45年(1970) 東京において「'70パチンコショー」を開催(5月) 大阪において「'70パチンコショー」を開催(6月)
昭和48年(1973) 名古屋において「'73パチンコ機展示会」を開催(9月)
電動式パチンコ機認可
昭和50年(1975) 東京において「'75パチンコ機展示会」を開催(9月)
昭和54年(1979) 名古屋において「全国遊技機展示会」を開催(9月)
昭和55年(1980) 組合発足20周年記念式典開催(5月)
フィーバーパチンコ機認可される
昭和60年(1985) 組合発足25周年記念総会開催(5月)
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(以下風営法という。)一部改正施行(2月)
遊技機に製造番号制度実施(8月)
昭和61年(1986) 東京事務所を開設(11月)
遊技機の違法改造防止対策として封印紙による偽造防止対策を実施
財団法人全国防犯協会連合会において遊技機製造業者の登録制度始まる(12月)
昭和63年(1988) 遊技機問題懇談会開催(10月、11月)
社団法人日本遊技関連事業協会発足発足(7月)
平成2年(1990) 東京で「'90パチンコ産業展」を開催(1月)
平成3年(1991) 「カード式パチンコ遊技機」(以下CR機という。)の開発
液晶タイプ遊技機の開発・製造(10月)
平成4年(1992) 「CR機」の発表、展示会開催(8月)
全日本遊技事業協同組合連合会発足(1月)
平成6年(1994) 遊技機販売業者登録制度、遊技機取扱主任者制度始まる(6月)
平成8年(1996) 埼玉県寄居町における野積み廃台を撤去(4月)
平成9年(1997) 東京でパチンコ、パチスロの新型機発表展示会開催(5月)
平成11年(1999) 「遊技機の輸送中における不正改造防止対策要綱」制定(5月)
平成12年(2000) 幕張メッセで「パチンコ・パチスロ産業フェア2000」開催(2月)
平成13年(2001) 組合本部を名古屋市中村区から東京都中央区へ移転(4月)
「資源の有効な利用の促進に関する法律」が施行され、遊技機が「指定省資源化製品」及び「指定再利用促進製品」に指定される(4月)
平成14年(2002) 栃木県鹿沼市、宇都宮市における野積み廃台を撤去(5月、7月)
幕張メッセで「パチンコ・パチスロ産業フェア2002」開催(8月)
平成15年(2003) 遊技機回収システム事業始まる(8月)
東京で「第2種等ぱちんこ遊技機展示会」開催(9月)
平成16年(2004) 風営法の一部改正施行(7月)
平成18年(2006) 東京で「手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会」開催(10月)
平成22年(2010) グランドプリンスホテル高輪で「日本遊技機工業組合創立50周年記念式典」を開催(5月)